不動産投資

不動産投資を始めたきっかけ②

こんにちは、まるねぇです。
少し前に記事にした、わたしが不動産投資を始めたきっかけ。

不動産投資を始めたきっかけ①こんばんは、まるねぇです。 そろそろ確定申告の準備をしないとな~と思って一人バタバタしています。 会社員なのになんで確定申告だって慌...

(少し前って去年の11月でした…笑)

その続きについて少しまた話していきたいと思います。

読者モデルをやっていたことにイチャモンを付けられてやめ、会社に経済的に依存しないスキームを構築していこうと決めたわたしは、無駄遣いを控えNISAの活用など投資に依然よりも力を入れるようになります。

ただ、そこで立ちはだかった壁がありました。

節約には限度がある

それは「節約には限度がある」という事実です。
給与所得者としての収入は限られているので、節約をいくら頑張ったところで投資できるのはその収入がMAXです。

じゃああと自分が持っている資産で使えるものはなんだろう…と考えたときに思いついたのは「わたしの属性」でした。

わたしは丸の内にある日系ドメスティック企業に新卒から勤めており、ある程度の勤続年数があったこと、そして住宅ローンやカーローンなどの借り入れは特になかったことから、「借り入れを起こせるのでは?」と考えたのです。

そして借り入れを起こして買うことができる資産は不動産です。
株などは借り入れを起こして買うことはできません不動産は実際の物件という担保があるので、最悪損してもローンという訳で不動産に具体的に興味を持ち始めました。

ただ…やはり数千万円という借り入れをすることは怖くて…。
事業をやっている家なら業務上必要だしその方が効率が良くなるから借り入れをするということはあると思うのですが、わたしが育った家庭は一般的なサラリーマン家庭。

お金を借りるのは良いことではない…と思い込んでいました。
そのため、借り入れを起こして不動産を買うことに興味はあったものの、2年ほどそのままにしてしまいました。

再び不動産投資を志したきっかけ

数年経ち、男友達が家の近くに引っ越してきたのでお祝いに近所のおいしいお店で一緒に食事をしました。

友人が引っ越してきた家は以前住んでいたところよりもオフィスは近いのですが広さが半分くらいになります。なので「なんでそこの家にしたの?」と聞いてみました。

すると「俺いくつか不動産投資でマンション持ってて。ちょうど自分が引っ越そうと思ってた時期に一つ空いたからそこに引っ越したんだよ」と言われたのです。

身近な人で不動産投資をしている人に会ったことがなかったので、意外と身近な人も持ってるんだなと思ったのが2017年の3月頃でした。

その後当時交際していた彼も、投資用マンションを4軒持っていることを雑談の中で知りました。それも同じ年の4月くらいだったと記憶しています。

そのことから「普通の勤め人でも不動産投資って出来るんだな」と感じ、不動産投資への興味が高まりアクションを起こすことにしたのです。

それが2017年の夏頃のことでした。

アクション開始!

まずネットで「不動産投資」「不動産投資 会社員」など、いろいろな不動産投資に関するキーワードを検索してみました。

そしてまずわかったのは「楽待」「建美家」などの投資物件専門のサイトがあること。
登録して毎日いろいろ条件を変えて検索してみていました。

また、会社の近くの丸善に行き不動産投資の書籍を1冊買って読み終わったら次のを買い、と情報をインプットしていきました。

「楽待」や「建美家」などの投資物件専門のサイトからはセミナーも申込でき、わたしも実際いくつか行ってみたものの、正直そこまで魅力を感じる会社はありませんでした。

結局、不動産投資についていろいろネットで調べていたときに発見した実際に不動産投資を行っている人のブログでその人が取引していると明かしていた2社と、不動産投資をスタートすることになりました。

その2社はセミナーやっていたんですが、自社HPでしか募集していなかったんですよね…。

という訳で次はその2社との出会いについてまとめていきたいと思います。

本日もお読みくださり、どうもありがとうございました。
Enjoy your day!まるねぇでした。

↓無料で不動産投資のイロハが学べる体験学習会です♪
不動産会社などの主催ではなく、中立的なスクールの授業なので怖くない。
(わたしも体験済み)

不動産会社主催の無料セミナーに行く前に行ってみるとよいです!
スクールの勧誘もないので、授業のクオリティに自信があるんだと思います。

不動産投資スクール

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です