前ブログはこちら➡➡➡
雑記

7割の力しか使うな!

こんばんは、丸の内OLです。

このブログを読んでくださっている方は勤め人の方が多いのではと想定しています。

(そもそも日本人の勤労人口の9割は会社員ですしね)

 

皆さんは会社で毎日仕事をするにあたって、その日使えるパワーの何割を投じていますか?

Photo by Thomas Kelley on Unsplash

ドラクエで例えると、宿屋に泊まると翌朝HPが全回復していますよね。

それをどれくらい使っているか?ということです。

 

丸の内OLは上の例えで言うと朝回復したHPが有限であるように、「一日で使えるやる気」は有限であると考えています。

 

丸の内OLも会社員なので、期に1,2回その期の業績の振り返りや評価のフィードバックを受けます。

 

そのときによく言われるのが

「業務はきちんと遂行していて評価している。

でも、もっと余力があるように見えるのでさらに頑張れるのでは?」

ということです。

 

丸の内OLから言わせてもらうと、普段から全てのHPを使い果たす勢いで業務を遂行していたら、何か臨時で発生したときや忙しいときに発揮する余力がないということなので、そんな人は能力がないと思っています。

それに、あくまでも会社とは雇用契約を結んで働いているだけなので、限られている「一日のやる気の総量」の全てを使い切るなんて、絶対に嫌です。

ですので、普段から使えるやる気の総量の7割しか使わない、ということを鉄則としています。

最近はブログを書いたり、投資の勉強をしたりする時間をたくさん取りたいので、

仕事:7

副業:3

くらいのやる気配分ですね。

全体の7割しか仕事にやる気を割かず、さらに何か有事の際のバッファーを3割残しておくので、一日に使えるHPの約半分しか投じられないことになります。笑

普段から仕事に全てのやる気を使ってしまっていると、それ以外のクリエイティブなことを考える余地がなくなってしまいます。

まずば7割の力でさばくにはどうしたらよいのか、考えてみると新しい道が拓けてくると思います!

空いた時間でマネーリテラシーをぜひ高めましょう!

一人で勉強するのももちろんOKですが、自信がない人や体系立てて学びたい人は

効率的に習得できるスクールを活用するのも選択肢に入れてみてはどうでしょうか?

お金の教養講座

本日もお読みいただき、どうもありがとうございました。

Enjoy your day!丸の内OLでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です