前ブログはこちら➡➡➡
雑記

幸せを何に求めるか?

こんばんは、丸の内OLです。

オリジナル記事ではこの記事がワードプレスでは初めての記事になります^^

改めてよろしくお願いします。

 

今日が丸の内OLは今年の仕事始めでした。

社長の年頭挨拶を聴きながら、丸の内OLの今年の目標について考えました。

Photo by Dmitri Popov on Unsplash

昨年2018年8月からはてなブログでブログを始め、フォロワーさんの数と収益について目標を定めて書いてきました。

 

予定より数日超過してしまったけれど、そのときに置いていた目標は年始に達成。

 

丸の内OLはまた自分自身で目標を置いてトライし続けていきます。

 

さて、ここからが本題です。

最近、サラリーマンを辞めてフリーランスになる方がいい、という風潮や、

年収は890万円以上ないと社会のお荷物だ、という話が話題になっています。

 

ですが、これは誰にでも当てはまるわけではありません。

勤め人としてのサバイバルスキルが高くて、その仕事が本当に向いていると思うのならそのままでいいですし、じゃあ年収が高ければ高いほど幸せなのかと言うとそういうわけでもありません。

 

人によって幸せの基準はさまざまで、お金はないけど時間は豊富な方がいい人もいるし、ガンガン働いてブランドバックを買うことが幸せだという人もいるでしょう。

 

なので、給与所得でもブログや投資のような副業による所得でも「〇〇万円」という目標を立てる前に「自分は何に幸せを感じ、重きを置くのか」を考えてみる必要があります。

それを考えずにとりあえず「多い方がいい!」と高すぎる目標を立てると、途中で挫折する可能性も高まります。

方向性を誤るとどこまでいっても幸せになれないリスクもありますので、まず貯蓄や投資、副業に関する目標を立てる前に一度考えてみましょう。

もちろんこれは、実際にその数字を達成して見える景色が変わると、考えが変わる可能性もあるので、普遍であるとは言い切れませんが。

本日もお読みいただき、どうもありがとうございました。

Enjoy your day!丸の内OLでした。

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です