株式投資

所有米国株の配当計算してみた~2020.11.15現在

こんばんは、まるねぇです。

さて、毎月恒例の所有米国株の配当レポート。
産休前で仕事がバタバタしていたのと、法人設立と新しい事業のリサーチで立て込んでいて
11月の更新がすっかり遅くなってしまいましたが、リリースします。

配当金は使わず、全て再投資に回していることもあり、日々全くチェックしていませんが
その分月に1度いくら入金されたのか確認するときとってもわくわくします。

ということで!11月15日現在の配当をご報告したいと思います。

おお、ちょっと横に長くなってきて見にくくなってきましたが…、、
今月は53.72ドルでした。

ちなみに昨年1年での配当受取額は1,123ドルで着地しているので、今年はHSBCの配当がない中何とかここまで受け取り配当額を増やせて何より…と思っています。
(まだ12月分もあるけど)

また先月の配当公表記事で書いた通り、今年の変化としてはNISA口座をSBI証券に開設したことも挙げられます。今年分として既に80万ほどVYM、HDV、SPYDに投資済なので今後はそちらの証券口座での受け取り配当金も合計して公表していけたらなぁと。

また、冒頭に書いた通り来年は新しい事業を夫と法人を立ててやっていくので、産休中の給与、給付金を投資と事業にどう突っ込んでいくのかも改めて検討要だな、と思っています。

会社の仕事はいろいろ異動後思うところもあり、来年は子どもが生まれるという変化もあり、今は自分たちの稼ぎ方をどう多様化していくのかを考える時間が本当に有意義なものになっています。

ただ、忙しい中ほったらかしでも配当金を稼いで来てくれる高配当株は本当にありがたい存在だなと改めて実感しています。
毎月少しずつでも投資したいなと思う方は、思い立ったタイミングでやってみることをお勧めします。

マネックス証券

本日もお読みくださり、どうもありがとうございました!
Enjoy your days!まるねぇでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です