クラウドファンディング

借金しなくても不動産へ投資できる!

こんにちは、まるねぇです。

昨日は4件目となる港区の区分の決済日でした。

無事に済んでよかったです。

前のオーナーが結構弱気?な方だったようで、家賃が低めに設定されていたこともあり比較的安めの価格で購入することができました。

(しかも今の賃借人が住む前にクーラーなど値段が張るものを新品に交換してくれているようで、大変ありがたい限りです。)

投資用物件は収益還元法という「いくら収益が入ってくるのか」「投資家が投資してもいいかなと思うあるある利回りはいくらか」という数値から逆算するので、現行家賃が低いと必然的に売買価格が抑えることができるのです。

まるねぇは自分の賃貸の家賃が上がったらマジ切れすると思いますが、鬼オーナーなので次の更新時にはがっつり家賃を上げます。

(といっても、周りの家賃と合わせるレベルまで一旦上げるかんじですが)

しばらくは都心の区分購入はこれで打ち止めし、管理組合へのコミットと家賃アップで収益性を向上性させていくことに専念したいと思います。

さて、このように今ではゴリゴリ借り入れして物件を購入しているわたしですが、一番初めに投資用物件を購入しようと思ったのは4年ほど前でした。

小学生3年生位のころから実は、学校から帰ると新聞を読み、読み終わるとチラシを全部チェックするのが趣味でした。

(こども新聞ではなく、当時住んでいた名古屋でメジャーな中日新聞を読んでいました。わたしは文字を読めるようになったのも早くて当時すでに新聞は普通に漢字も読めていたんです)

当時好きだったのがダイエットのエステのチラシ、そして不動産物件のチラシでした。

その頃は当然投資のことなんて全く考えておらず、物件の間取りを見るのが単に好きだったのですがそれも今の不動産好きにつながっているのかもしれません。

そして話は4年前に戻ります。

当時どうしても決断できなかったのは、ローンを借りる勇気がなかったからです。

サラリーマン家庭で育ったわたしに取って借り入れをどうしても許容することができませんでした

それから2年くらい経って初めての物件を決済するときも、やはり若干の不安がありました。

投資を始めてしまえば、物件という担保もあるので別にそこまで心配するものではないなと思えるようになったのですが。

というわけで、現金で買えるような価格の物件ならそういう問題はありませんが、ある程度の規模の不動産投資になってくると切り離せない「融資」が嫌だから、不動産投資に踏み込めないという人も一定程度いるのではないかと思います。

そんな人にはぜひ、不動産クラウドファンディングをまずフックにして不動産現物への投資を前向きに検討してほしいです。

不動産クラウドファンディングは、1万円などの少額をファンドに投資し、そのファンドを介して投資対象となる不動産現物に投資するというスキームです。

詳細についてはこちらの記事でご説明していますので、ぜひご覧ください!

ボーナス支給に向けての準備②~不動産投資クラウドファンディングってなに?~こんばんは、丸の内OLです。 準備第1弾はこちらの「FX自動売買」 ボーナス支給に向けての準備①~FX自動売買~ 口座...
ボーナス支給に向けての準備②-2~不動産投資クラウドファンディングってなに?~こんにちは、丸の内OLです。 先ほどの記事がちょっと長くなりそうだったので、初めての枝番管理です。 さて「不動産投資...

たくさんの方から投資を募り、取りまとめた金額で物件に投資するので不動産を運用して得られる家賃から配当を得ることができます。

借り入れをすることはできませんが、少額から不動産を投資対象とできる、株や投資信託のような金融商品と同じようにネットで気軽に投資できる、というのは魅力です。

まるねぇは具体的には、CREALとOwnersBookに投資しています。

CREAL

OwnersBook

今日は31万円投じているCREALについて少し具体的に見ていきます。

CREALには大きく分けて2つのファンドタイプがあります。

ちなみに利回りはどちらも同じくらいで4%程度想定が多いです。

①都心レジデンス物件:運用期間半年程度(短期)

②ストーリーのあるイベント物件:運用期間数年(長期)

初心者の人には運用期間が短い①が気軽に始めやすくて向いていると思います。

ただ、①は比較的募集額も少なめですぐに埋まってしまうので、余裕資金で投資するなら②の方が応募もしやすく検討時間も多く取れるのでいいです。

わたしも②のファンド2つに投資しています。

浅草のホテルと、駒込の保育園です。

1万円という少額から投資が可能で、かつ自分で好きな物件に分散投資できるのは不動産クラウドファンディングの魅力の一つです。

毎月の家賃収入があるので、毎月末に配当が入金されるのも安定性があり望ましいです。

不動産投資に興味がある人は、ぜひとっかかりにしてみてください!

①のレジ物件も5/14に詳細が明らかになるものがあります!

これから②のような社会的意義の高い物件への投資案件もどんどん出てくるようです!

CREAL

本日もお読みくださり、どうもありがとうございました。

Enjoy your day!まるねぇでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です