雑記

希望しない部署異動の早期リタイア意欲への影響

こんばんは、まるねぇです。
先週の金曜日は「三連休始まるぜ!いえい!」とテンション高めでしたが、三連休最終日の本日は日の傾きとともにテンションが下がっております。
(まるねぇは仕事の都合でお盆休みをずらしており、来週も仕事)

さて、実は数か月前に突然会社内の部署を異動になりました。
定期異動は一定周期で訪れるので、そろそろかな~とは思っていたのですが、異動先が想定外の部署でした。

今までの業務経験もまぁ、生かせると言えば生かせるのですが、正直初めて学ぶことが8割って感じの世界です。

また、以前の部署のときは上司がリベラルな人であったこともあり「結果を出していればテキトーにやってくれてていいよ~」って感じだったので、ゆるっと仕事していました。

一転して今の上司はゴリゴリの管理型で細かい報告を求められると同時に、形に残るアピール(結果っていうか「これだけ頑張ったよ!」っていうアピールを上司の上の上司にもしろってタイプ)なので、社畜の皮を被っているだけの隙あらば早期リタイアしようとしているわたしには正直…

「とっても合わない」

勤め人では豊かになれないことを辛口に、でも優しく説いて有名になったインターネットVoicyの人気パーソナリティ、サウザーさんが以前言っていましたが。

会社でもらう給与は「労働による疲労を回復するための費用」として支払われているので、出世とか目指していないなら同じ仕事に熟練し、給与をもらった方が得なんです。

仕事が変わって学ぶことが多くなればその分わたしがその労働によって被る疲労は増えますが別に給与が上がる訳ではありません。あと当社は形ばかりといえど能力評価で給与が決まるので、仕事が変わると単純に来年以降の評価で損なんですよね。

という訳で、つらつらとながーく書きましたが何を言いたいかというと、

今会社における労働意欲が著しく低くなっている

ということ。そしてその副産物として

早期リタイアしたい欲がめちゃくちゃ強まっている

ということ。

わたしはやっぱり、ガチガチに管理されて仕事をするのは向いていないし、ゴマすりも嫌いだし、一瞬でも早く帰ってゆっくりしたい

以前の職場は割とそれが叶っていたので、早期リタイアしたい欲もあるものの「一刻も早く!」という危機感は正直薄まっていたのは事実です。(飼い殺しにされていたとも言える)

今は強制的にわたしが望まない形になってしまっているので、投資を必死のパッチで頑張らなければなという意欲が非常に強まっております。

そういう意味では、自分が望まない環境は自分が真に求めている環境への脱出意欲を高めてくれるブーストとしてアシストしてくれるのかもしれませんね。

…って言っても、やっぱ給与変わらないならゆるいほうがいいけど。笑

というわけで、明日からお仕事再開!の皆様、一緒にモチベ挙上げながら頑張りましょう☆

そうは言っても、投資ってどうやればいいの?そもそも投資するための資金がないけど、生活をどう見直せばいいの?という方もたくさんいらっしゃるかと思います。

そんな方におススメなのは、一度中立的な立場のスピーカーの意見を聞いて学んでみることです。
中立的な立場…というのは、銀行や証券会社、そして不動産会社などの「投資商品を扱っていない」立場のことです。

わたしが以前参加したこちらのセミナーは、銀行や証券会社などからは一切出資を受けておらず、受講生からしっかり対価を得て高品質な内容を提供してくれていました。

お金の教養講座
【体験談】ファイナンシャルアカデミーお金の教養スクール行ってみた!こんばんは、丸の内OLです。 マネーリテラシーを効率的に高めることができる!と人気で、テレビなどでも多く取り上げられているファイナ...

このセミナーはあくまでもお試しではありますが、無料ですし、勧誘などもないので入門編としては体系立てられていて非常に有効だと思います。

本日もお読みくださり、どうもありがとうございました。
Enjoy your day!まるねぇでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です