雑記

自分と違う環境の人と会うことで得られるもの

こんばんは、まるねぇです。

9月の始めに大学のころの仲間10名ほどと会い、その次の週不動産関係の方との集いに参加しました。

大学のころの友人は政治家のタマゴや自分で事業を行っている人、執筆業をしている人や複数回転職を繰り返しキャリアアップしている人など多彩で、まるねぇのような新卒で就職をしてそのまま勤務し続けている人はわたししかいませんでした。

不動産関係の人はさらにバリエーションが豊かで、専業大家をされている方も副業で不動産に取り組まれている方もいますし、保有されている不動産も一棟から戸建てといろいろです。

そのような人と話していると、普段会社の同僚と話している内容とは全く違う着眼点や問題意識を持っていることに毎回驚かされます

会社の同僚だと仕事についての文句や誰かの悪口などを愚痴を言ったり、当たり障りのない会話をする程度で何か学びを得ることはあまりありません。

一方、自分で楽しみながら仕事をしている人は常に前向きで、何か問題点があったとしてもそれをどうすればもっと改善できるのか、いい結果が得られるのかということを常に考えています。

よく「自分の周りにいる5人の平均が自分だ」と言います。

自分を変えたいなら触れ合う人を変えなければいけないな、と思います。

一方、友人関係は「お互いに一緒にいて楽しいこと」が絶対条件になりますので、自分が理想とする人たちと交流して友人関係になるためには、自分自身も変わなければなりません

例えば投資をしたいなら、自分自身も勉強して知識を高めることが必要です。
その上で投資をしている人と交流することで知識をさらに深めることができるでしょう。

投資の勉強をするなら、自身で本を読んで勉強している勉強するのもよいですが中立的な立場のセミナーを受けてみるのもスピードアップにつながります。

気になる人は無料のセミナーを受けてみるのも効果的でしょう。
投資をこれから始めようという人はまず、「お金の教養講座」を受けるのが良いと思います。

お金の教養講座

既に投資を行っている人であれば、興味のある投資にフォーカスしたセミナーを受けるのも効率的です。

株式投資スクール
外貨投資・FXスクール
不動産投資スクール

まるねぇが無料のセミナーに参加した際の様子をまとめた記事もありますので、ぜひご覧ください。

【体験談】ファイナンシャルアカデミーお金の教養スクール行ってみた!こんばんは、丸の内OLです。 マネーリテラシーを効率的に高めることができる!と人気で、テレビなどでも多く取り上げられているファイナ...

本日もお読みくださり、どうもありがとうございました。
Enjoy your day!まるねぇでした。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です