株式投資

所有米国株の配当計算してみた~2021年総括版(仮)

こんにちは、まるねぇです。
とってもお久しぶりのブログになりました。
(今見てみたら直近の記事上げたの9月だった…汗。2か月くらい前かな、と思ってました。。)

さて、地味~に続けていて気になっている方も多いであろう、配当金受け取りに関する記事。7月で終わってましたが(再び汗)、今年の受け取り総額をまとめて開示したいと思います。

…ダラララララ(ドラムロールの音です)

…トータル、2756.23ドル
1ドル113円として計算すると、311,454円です!

記録をつけ始めた2019年からの推移を確認すると

1129.97ドル→2102.62ドル2756.23ドル

という感じです。

以下、いろいろ私感。

なお、2020年は結婚した年であることが資金投下力増にかなり貢献しています。
以前は一人暮らしだったので家賃支払いが毎月ありましたが、結婚してから住んでいた家が以前夫が一人暮らししていたときに支払していた家賃と大差なく。(築40年overの1LDK)

そのため、按分して生活費は払っていたものの、わたしが負担する生活費もかなり減ったので資金を突っ込みまくっていたため、受け取り配当金が倍増しています。

途中2020年4月とかは、コロナの影響でかなり株価が下がったのですが、バーゲンセールだわーい、と気にせず突っ込みまくっていたことが功を奏しました。

また、2021年は産休・育休を取っていたこともあり、少し資金投下は減らしましたが、NISA枠はMax投資し、配当金もすべて再投資していました。
トータル150万円くらいです。

これ以外にも今年は法人に200万円お金を入れています。
また、NISAとは別にクレジットカードで楽天証券とSBI証券で投資信託を毎月5万円ずつの投資をしています。

なので、給与所得がほとんどなかった割には、頑張ったかな?という自己評価です。
(投資原資は全て、育児休業給付金とボーナスです。)
あ、あと今月27日に投資用物件にも100万円繰り上げ返済しました。
(この原資はもともとの貯金と、現金買いした物件からの家賃を貯めていたもの)

というわけで、とりとめのない内容になりましたが、来年も米国株投資も頑張っていきます☆
とりあえず年始に120万円高配当ETFに突っ込みまする♡配当が楽しみ♡

お読みいただき、どうもありがとうございました。
Enjoy your days!まるねぇでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です